縮毛矯正とカラー同時施術は、傷むのか?

更新日:

よく、お客様からご意見頂く内容の一つとして

お客様

同時施術は傷まないですか?また一緒にカラーしても大丈夫ですか?

とよく聞かれます。

結論からいうと、

 

ノーブロー

全頭カラーの場合は傷むリスクはありますが、リタッチカラーは綺麗に縮毛矯正をかけられます

 

酸性縮毛矯正は根本の黒髪部分とカラー部分では反応の仕方が異なります。ですので当店としては、まず根本の黒髪部分を染め、カラーで統一してから、縮毛矯正をした方が薬剤の反応度合いが均一化できるため、先にリタッチカラーを推奨しております。

ポイント

ブリーチ毛やハイダメージ毛ではない限り、髪色はそこまで、退色しません。(アッシュなどデザインカラーは別です)むしろ髪がまっすぐ綺麗になることによって色も落ち着いて見えるケースが多いです。

 

事例として、、、

 

本来は色ムラが原因ではなくクセによる光の屈折等でムラに見えてしまう事が多々あります。

リタッチカラーをして縮毛矯正をした後の色に不満が無ければ、それ以上の退色は、ほぼ無くなります。ですので根本が伸びてきたら、またリタッチカラーをすればカラーによるダメージを今後、最小限に抑える事が可能です。

しかし全頭カラーをすれば確実に退色し、また色を入れたいと思うのが自然な流れです。その繰り返しによって髪は傷んでいきます。

 

当店としては、綺麗な状態を少しでも長く保って頂きたいと考えております

 

でもカラーを今後しないで下さい!なんて極端な事は言いませんが、全頭カラーは、できたら最初は避けて頂きたいというのが本音です^^;

ですが、お客様にも色々と事情があります。どうしてもカラーをしないといけない事情も必ずあります。なので当店は絶対にリタッチカラーしかしません!なんて事は言いませんから、ご安心下さい(^^)

伝えたいこと

リタッチカラー+縮毛矯正の同時施術の方が髪にとってダメージが少なく縮毛矯正の仕上がりも綺麗という事です(^^)

当店のカラー剤は酸性縮毛矯正になるべく相性の良い物をご用意させて頂いております。ですが縮毛矯正同様、傷まないという事ではありませんので、ご了承下さいm(_ _)m

それともう一つ、、、当店のカラー剤は、なるべく傷みが少なく酸性縮毛矯正との相性が良い物を厳選して仕入れております。その結果、色味のバリエーションが他店と比べると少ないです。今流行りの外国人カラーやグレージュといった色味が強いデザインカラーは行うことができませんので、大変申し訳有りませんがご理解下さい。もちろんブリーチやハイライトも行っていません。。。ブリーチ毛の縮毛矯正は行っています(^^)

また白髪染めに関しては、しっかり染まるものを取り揃えておりますので、ご安心下さい(^^)

 

 

 

WEB予約

  • ご新規様の場合、カウンセリングにお時間をかけますので、4時間強、お時間に余裕をみてご来店下さい。
  • こちらの予約サイトから、ご予約された方のみ指名料¥1500¥0となります(^^)
  • バージン毛、カラー・白髪染め毛、ブリーチ毛と3つのコースに区分してありますので、お間違いがないようお願い致しますm(_ _)m

お問い合わせ

  • 24時間以内にはご返信いたします(^^)気になる事があればなんなりと、お問い合わせ下さいm(_ _)m
  • 当店のお問い合わせアドレスはGmail(noblow.net@gmail.com)を使用しております。ごくまれに返信しても、お客様のメール受信設定によって返信メールを弾かれてしまう事がありますので、ご注意下さいm(_ _)m

名古屋[栄・久屋大通駅]から徒歩1分以内☆名古屋テレビ塔前の酸性縮毛矯正専門店。

No.Blow 酸性縮毛矯正専門技師【ノーブロー】

〒461-0005

愛知県名古屋市東区東桜1-10-36 第44オーシャンビル4階

TEL:052-684-7010

 

【顧問弁護士】

弁護士法人 すずたか総合法律事務所

【顧問税理士・顧問社労士】

なかしま税務労務事務所

 

Copyright© ノーブロー , 2020 All Rights Reserved.