濡らすとクリクリくせ毛の酸性縮毛矯正

更新日:

名古屋【栄・久屋大通】酸性縮毛矯正専門技師ノーブロー

名古屋 縮毛矯正・ストレートが得意なヘアサロン

名古屋[栄・久屋大通駅]から徒歩1分以内☆

名古屋テレビ塔前の酸性縮毛矯正専門の美容室。

No.Blow® 酸性縮毛矯正専門技師【ノーブロー】です。

 

仕上げは必ず手で乾かすだけ【ノーブロー】仕上げを

コンセプトに技術提供しています。

誤魔化しのブロー、アイロン仕上げはしません。

 

今回のお客様は濡らすとクリクリっとしたクセのお客様。

来店した状態は上記の画像の上、左右の画像です。

一見、パサパサに見える状態ですが

濡らすとカールがすごく出て

乾かすのが大変と言って来店されました。

 

よくある現象ですが

濡れている状態と乾かした状態はまったく別です。

乾いた状態だけで判断すると

一見、ダメージでパサついているように見えますが

実はその大半がクセによる影響だった、、、。

という事はよくあります。

 

乾いた状態、濡れた状態、この2つをしっかり

見極めながら縮毛矯正をする必要があります。

 

今回に場合は

幸いにクセによる影響でパサついて見える部分が

大半だったので比較的、無理な負担はかけなくて施術が可能でした(^^)

 

これがもし、縮毛矯正の履歴が多く残っていたり

髪色が明るい、毎日高温アイロンでクセを伸ばしている、、、

などなど様々なダメージ要素が重なると

難易度はどんどん高くなってきますm(_ _)m

 

ただ今後は扱いやすい状態で過ごせると思います(^^)

 

またブログでは何度も言っていますが

酸性縮毛矯正は髪を回復する技術ではありません。

 

酸性縮毛矯正は正しい表現は

髪にダメージ、負担を与えて

ストレートヘアにしている技術です。

 

なので、もし手触りがキレイになったとしても

傷めて、キレイに見せかけている技術となります。

 

また毛先からどんどん劣化しやすい状態となりますので

日々のお手入れとしては、極力、高温アイロンを避け

もしセットする場合は毛先のみワンカール程度に抑えて頂けると幸いです。

 

また、カラーは極力、リタッチカラーで薬剤ダメージを減らし

カットに関しましては、毛量調整であまり、すいたりしない方が

パサツキを軽減できます(^^)

 

ボリュームを抑えたいという理由で

毛量調整をすると逆効果です。

縮毛矯正をかけたては、良いかもしれませんが

1ヶ月もしてくれば、膨張パサツキが悪目立ちしてきます。

 

デザイン的に毛先の厚みをなくしたい場合は毛量調整が必要に

なってきますが、それも、最小限に留めれるなら、そうした方が

髪はキレイな状態を保ちやすいです(^^)

 

今後も酸性縮毛矯正を通し

1人でも多くのお客様にご満足頂けるよう

精一杯施術してまいりますのでよろしくお願い致します。m(_ _)m

 

 

 

WEB予約

  • ご新規様の場合、カウンセリングにお時間をかけますので、4時間強、お時間に余裕をみてご来店下さい。
  • こちらの予約サイトから、ご予約された方のみ指名料、¥1500¥0となります(^^)
  • バージン毛、カラー・白髪染め毛、ブリーチ毛と3つのコースに区分してありますので、お間違いがないようお願い致しますm(_ _)m

お問い合わせ

  • 24時間以内にはご返信いたします(^^)気になる事があればなんなりと、お問い合わせ下さいm(_ _)m
  • 当店のお問い合わせアドレスはGmail(noblow.net@gmail.com)を使用しております。ごくまれに返信しても、お客様のメール受信設定によって返信メールを弾かれてしまう事がありますので、ご注意下さいm(_ _)m

 

名古屋[栄・久屋大通駅]から徒歩1分以内

名古屋テレビ塔前の酸性縮毛矯正専門店。

No.Blow® 酸性縮毛矯正専門技師【ノーブロー】

〒461-0005

愛知県名古屋市東区東桜1-10-36 第44オーシャンビル4階

TEL:052-684-7010

 

【顧問弁護士】

すずたか総合法律事務所

【顧問税理士・社労士】

なかしま税務労務事務所

 

 

Copyright© ノーブロー , 2021 All Rights Reserved.