強めのクセ毛にリタッチカラーと酸性縮毛矯正

更新日:

名古屋【栄・久屋大通】酸性縮毛矯正専門技師ノーブロー

名古屋 縮毛矯正・ストレートが得意なヘアサロン

名古屋[栄・久屋大通駅]から徒歩1分以内☆

名古屋テレビ塔前の酸性縮毛矯正専門の美容室。

No.Blow® 酸性縮毛矯正専門技師【ノーブロー】です。

 

仕上げは必ず手で乾かすだけ【ノーブロー】仕上げを

コンセプトに技術提供しています。

誤魔化しのブロー、アイロン仕上げはしません。

 

今回のお客様は強めのクセに

カラー同時施術希望のお客様(^^)

 

今回のカラーは根本の伸びた部分が気になる

という事でリタッチカラーを希望(^^)

 

縮毛矯正とカラーを同時施術する場合は

ブログにも何度も書いていますが

リタッチカラーがオススメです。

理由はやはりダメージの蓄積が

まったく違うからです(^^)

 

そしてカラーと縮毛矯正どちらを先にする方が

オススメかというと、これは色々な意見が

飛び交いますが当店は

リタッチカラーを先にして酸性縮毛矯正を

オススメしています(^^)

 

理由は根本の伸びた部分はバージン毛であるため

薬剤強度の塗り分けが必要になります。

ですが先にカラーをして

すべての状態がカラー毛である場合は

バージン毛部分とカラー毛部分の

境目の塗り分けが必要なくなり

縮毛矯正の軟化が均一に反応させやすく

なるためリタッチカラーを最初にして

その後に縮毛矯正をします(^^)

 

ですので、縮毛矯正のかかり具合を優先する

場合は、リタッチカラーを先にする事で

比較的、容易になります(^^)

 

デメリットを上げるとしたら

カラーの色味が変わらない、もしくは

すこし退色してしまう事ですm(_ _)m

 

なので白髪染め毛に関しては

先にしてしまうと

せっかく染まった白髪が

退色してしまうので

白髪染め毛に関しては

後からカラーする事がほとんどですm(_ _)m

 

また全体の明るさが明るければ明るいほど

退色が高まりますので

あまりに明るい場合は全体カラーが

必要になってくる場合もあるので

その人、その人に状況によって

多少のズレは生じてきてしまいますが

基本、傷まないはリタッチカラー。

と認識して頂けたら幸いですm(_ _)m

 

ごくまれですが

酸性縮毛矯正の専門店なんだから

毎回全体カラーをして、明るい色で透明感のある色味を

キープしながら、傷めずに縮毛矯正をするのが当然だ。

とか、希望通りに仕上げるのがプロとして当然だ。

と高圧的な意見を言われるお客様もいらっしゃいますが

 

酸性縮毛矯正は傷んだ髪を回復させる技術ではありませんm(_ _)m

むしろ、無理な要望を聞き入れ、施術を行うと

間違いなく崩壊してしまいます。

 

それを抑止するのも技術者としての責任と考えておりますm(_ _)m

 

当店は酸性縮毛矯正を通して一人でも多くご満足頂けるよう

精一杯、施術はしておりますが

傷んだ髪を回復させながら技術提供をしている

専門店ではありませんので

ご理解頂けたら光栄ですm(_ _)m

 

 

 

WEB予約

  • ご新規様の場合、カウンセリングにお時間をかけますので、4時間強、お時間に余裕をみてご来店下さい。
  • こちらの予約サイトから、ご予約された方のみ指名料、¥1500¥0となります(^^)
  • バージン毛、カラー・白髪染め毛、ブリーチ毛と3つのコースに区分してありますので、お間違いがないようお願い致しますm(_ _)m

お問い合わせ

  • 24時間以内にはご返信いたします(^^)気になる事があればなんなりと、お問い合わせ下さいm(_ _)m
  • 当店のお問い合わせアドレスはGmail(noblow.net@gmail.com)を使用しております。ごくまれに返信しても、お客様のメール受信設定によって返信メールを弾かれてしまう事がありますので、ご注意下さいm(_ _)m

 

名古屋[栄・久屋大通駅]から徒歩1分以内

名古屋テレビ塔前の酸性縮毛矯正専門店。

No.Blow® 酸性縮毛矯正専門技師【ノーブロー】

〒461-0005

愛知県名古屋市東区東桜1-10-36 第44オーシャンビル4階

TEL:052-684-7010

 

 

【顧問弁護士】

すずたか総合法律事務所

 

【顧問税理士・社労士】

なかしま税務労務事務所

 

 

 

Copyright© ノーブロー , 2021 All Rights Reserved.