大きなうねでパサつく髪に酸性縮毛矯正

更新日:

名古屋【栄・久屋大通】酸性縮毛矯正専門技師ノーブロー

名古屋 縮毛矯正・ストレートが得意なヘアサロン

名古屋[栄・久屋大通駅]から徒歩1分以内☆

名古屋テレビ塔前の酸性縮毛矯正専門の美容室。

No.Blow® 酸性縮毛矯正専門技師【ノーブロー】です。

 

仕上げは必ず手で乾かすだけ【ノーブロー】仕上げを

コンセプトに技術提供しています。

誤魔化しのブロー、アイロン仕上げはしません。

 

今回のお客様は、うねりパサつきが気になるお客様。

ご来店時の状態が上記の上3枚の画像です。

 

よくみると中間の髪に毛量調整が入っているのが分かります。

根本からすいている訳ではないので

動きのあるスタイルを作り込むには

このように毛量調整が必要になりますが

画像で見て分かるように

すいている髪が大きなうねりの原因の1つです。

 

縮毛矯正やカラーを繰り返している髪は

確実に毛先からパサツキが増します。

そして、すいてある毛先からも

どんどん縮毛矯正やカラーのダメージが蓄積し

パサつきやすくなるため、毛量調整が多ければ多いほど

髪はパサつきを増します。

 

ただ、毛量が多い人ほど、毛量調整をしないと

ボテッとしたスタイルになるので絶対に毛量調整しない方が

いいとまでは言い切れませんが、せめて縮毛矯正の後に毛量調整を

最小限に留める事をオススメします(^^)

 

また縮毛矯正は酸性であろうと必ずダメージは蓄積します。

その後に全体カラーをするとパサつきはさらに悪化します。

 

できたら、全体カラーは避け、リタッチカラーを繰り返すか

もし明るく退色するのであれば1度、わざと暗めのトーンにして

退色した色が丁度よくなるようコントロールし

次回からリタッチカラーするのが髪には長い目で見て

負担は少なくすみます。

 

縮毛矯正もカラーも、ともに科学薬品であり

配合成分の原料は、どれも危険物に相当します。

傷まない訳ありません。

 

極力、薬剤施術は期間を空け、カラーに関しては

毎回全体カラーを避けた施術をしないと

中々キレイな状態になっていきません。

 

やればやるほどキレイになるだとか

回復するだとか、そんな事は残念ながらありえません、、、。

 

ですので、少なからず、お客様自身のご協力も必要となりますので

ご協力頂けたら光栄ですm(_ _)m

 

当店は当店で酸性縮毛矯正という商材の効果を最大限発揮できるよう

そしてだダメージを最小限に抑えられるよう

今後もしっかり向き合いながら施術してまいりますので

よろしくお願い致します。m(_ _)m

 

 

WEB予約

  • ご新規様の場合、カウンセリングにお時間をかけますので、4時間強、お時間に余裕をみてご来店下さい。
  • こちらの予約サイトから、ご予約された方のみ指名料、¥1500¥0となります(^^)
  • バージン毛、カラー・白髪染め毛、ブリーチ毛と3つのコースに区分してありますので、お間違いがないようお願い致しますm(_ _)m

お問い合わせ

  • 24時間以内にはご返信いたします(^^)気になる事があればなんなりと、お問い合わせ下さいm(_ _)m
  • 当店のお問い合わせアドレスはGmail(noblow.net@gmail.com)を使用しております。ごくまれに返信しても、お客様のメール受信設定によって返信メールを弾かれてしまう事がありますので、ご注意下さいm(_ _)m

 

 

名古屋[栄・久屋大通駅]から徒歩1分以内

名古屋テレビ塔前の酸性縮毛矯正専門店。

No.Blow® 酸性縮毛矯正専門技師【ノーブロー】

〒461-0005

愛知県名古屋市東区東桜1-10-36 第44オーシャンビル4階

TEL:052-684-7010

 

 

【顧問弁護士】

すずたか総合法律事務所

 

【顧問税理士・社労士】

なかしま税務労務事務所

 

 

 

Copyright© ノーブロー , 2021 All Rights Reserved.